Rasa アーユルヴェーダ&アロマ

Rasaとは

Rasaとは


Rasaについて Rasaとは、食べ物が体に入り、一番最初にできる「身体に栄養を与えるエッセンス」のことです。

食べ物は、7つの段階を経て血液や筋肉、脂肪などの身体組織を作るとアーユルヴェーダは説明しています。その第一番目に作られるのがRasaラサ。


アーユルヴェーダのもっとも特徴的な点として、内科や耳鼻科と並んで、老化予防に特化した「ラサーヤナ(強壮科)」があることが挙げられます。
ラサーヤナはRasaをはじめとする7つの身体組織の質を高めることで、若返り、長寿、健康維持を目的としています。

ラサーヤナの成功には、一番最初に作られるRasaの質を養うことがとても重要になるのです。

私は、このRasaの働きに心惹かれています。100年蔵が再生したように、この場所で心や体に滋養を与えられる活動をしていきたいと思っています。

Rasaでは、アーユルヴェーダの施術は勿論、日々の生活でのセルフケアなどのアドバイスを行っています。
また、『健康で美しく生きること』をテーマに毎日を楽しく生きるために植物栽培やその活用法、生活法、食事法などの実践していく場所でもあります。

 

 

Rasaセラピスト







Rasaセラピスト
Chizue Teramura      
Rasaとはセラピスト写真.jpeg

 

 

健康志向、アンチエイジングに興味を持った普通の主婦です。

2男1女の子育て中より、興味を持ったことをひとつずつ追及しているうちに小さなプライベートサロンができました。

フィリピンマニラで8年間暮らしたことがあります。

短期間ではありましたが、義父の介護を経験しました。
人が老いていく姿に寄り添うことで、命の尊さ、儚さ、寿命、人生について考える機会となりました。私の活動を応援してくれた義父に感謝します。

インドで太古から脈々と継承されてきたアーユルヴェーダは「生命科学」「寿命科学」と言われる医学ではありますが、その考え方は日々の暮らしの中で誰にでも取り入れることができる「生きる知恵」です。

その「生きる知恵」をまずは私自身が楽しみながら実践していきます。


 

 

【経歴】


  • アーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーター
  • アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー
    *現在、日本アーユルヴェーダスクール応用2クラス第7期在学中
  • アーユルヴェーダ学会会員
  • Ayuruveda arcier にてアーユルヴェーダ・セラピストコース修了
  • インドカイヴァリヤダーマヨーガ研究所ティワリジプラナーヤーマの実践
    (Yoga&Wellness Chandra主催)に参加。
    そこで、アーユルヴェーダと出会う
  • IFA国際アロマセラピスト
  • AEAJアロマセラピスト
  • AEAJアロマインストラクター
  • バリニーズマッサージ全般ディプロマ取得
  • アロマフランス認定クレイテラピスト
  • JMHAハーバルセラピスト
  • 野菜ソムリエ
  • レイキサードディグリー
  • 医療事務